モビットにログインできない!原因別の対処法とMyモビのサービスを紹介

この記事を読んでいる人は、数あるカードローンの中でSMBCモビットを利用している人ではないでしょうか。

SMBCモビットには、契約後の借入から返済までWebで完結できるMyモビという会員専用サービスがあります。

非常に便利なサービスですが、いざ利用するときにMyモビにログインできず困った人もいるかもしれません。

今回はMyモビの便利なサービス内容と、ログインできないときの原因や対処法を解説します。

カードレス契約の人がログインする方法
カードを持っている人がログインする方法
ログインできなくて困っている人

この記事を読めばMyモビにログインできずに焦っても、すぐに解決できますよ。ぜひ参考にしてください。

Myモビのログイン方法は2通りある?

Myモビのログイン方法は2通りあります

ユーザーIDを忘れちゃった
カード発行していなくて番号が分からない

そうそう、ログインのIDや番号の管理って面倒ですよね。

そんな時も2通りあれば、片方のログイン方法が利用できなくても、もう一つの方法でログインできるので便利です。

しかしMyモビにログインするための番号の種類が複数あるため、それぞれの違いが分からないと、入力ミスを起こしセキュリティロックがかかってしまう恐れがあります。

それぞれの番号の違いや、ログイン方法について詳しく解説します。

ユーザーIDかモビットカード番号どちらでもログインできる

MyモビにはユーザーIDまたはモビットカード番号のどちらかを利用してログインします。

なお、モビットカードを持っていなくても、モビットカード番号の代わりに振込キャッシング番号の入力でもログインが可能です。

自分の覚えやすいIDや番号でログインできますが、複数の情報を自分できちんと管理しましょう。

不安な人は自分しか見ない手帳に記入するか、セキュリティが万全のパスワード管理アプリを利用して厳重に保管することをおすすめします。

ユーザーIDとインターネットパスワードでログインする方法


まずユーザーIDでログインする場合、以下の3項目を入力します。

  • ユーザーID(半角英数字8~32文字)
  • インターネットパスワード(半角英数字4~20文字)
  • 生年月日(西暦・和暦どちらでも入力可)

インターネットパスワードは自分で決める必要がありますが、2019年11月25日よりセキュリティ強化のためインターネットパスワードのルール変更が行われました。

パスワードは英字と数字両方を利用し、8~20文字のパスワードを設定しなければなりません。

長くて覚えられないという人もいるかもしれませんが、ユーザーIDと同じインターネットパスワードは設定できないので注意しましょう。

旧ルールで登録しているインターネットパスワードでログインすると、パスワードの変更画面に自動的に移動します。

旧ルールで登録している場合は変更画面で再設定しないと、Myモビが利用できません

セキュリティの面からも、早めにインターネットパスワードを再設定することをおすすめします。

モビットカード番号と暗証番号でログインする方法


モビットカード番号を利用する場合は次の3項目を入力します。

  • モビットカード番号もしくは振込キャッシング番号(16桁)
  • 暗証番号(4桁)
  • 生年月日(西暦・和暦どちらでも入力可)

モビットカード番号とは、カード表面の下側に印字されている16桁の番号です。

モビットカードを持っていない場合でも、振込融資の時に利用する16桁の振込キャッシング番号でログインできます

カードが手元にある人はユーザーIDとインターネットパスワードを使うよりも、4桁の暗証番号を使ったログインが簡単かもしれません。

振込キャッシング番号は普段振り込みで借り入れをしている人にとっては、暗証番号は馴染みのある数字ですよね。

Myモビにログインできない原因と対処法

「昨日までログインできたのに今日は利用出来なくなっている」
「数ヶ月くらい利用していないので暗証番号を忘れた」

そうですよね、急にログインできないと困りますし、何より不便ですよね。

Myモビにログインできないと、借り入れや返済のときに少々面倒なことになります。

ログインできない原因に心当たりがあるなら対処できますが、全く分からないとかなり焦ってしまいますよね。

ですが、ログインできないからといって闇雲に何度も試みると、ロックがかかってしまうのでおすすめできません。

ログイン必要なIDや番号が分からなくなったとしても、スマホで簡単に再設定ができる場合もありますので冷静に対処しましょう。

次はMyモビにログインできない場合の原因や、その対処法について詳しく解説します。

ユーザーID・パスワードが分からない

ログインフォームの下にある「ユーザーID・モビットカード番号(振込キャッシング番号)がご不明な方はこちらから」をクリックすると、ユーザーIDとインターネットパスワードの再設定ができます。

また、ユーザーIDとインターネットパスワード、生年月日の組み合わせでロックがかかったとしても、「モビットカード番号+暗証番号+生年月日」または「振込キャッシング番号+暗証番号+生年月日」でログインできます。

モビットカード番号と暗証番号がロックされた

モビットカード番号を利用したときにロックがかかってしまった場合は、提携ATMで正しい暗証番号を入力するか、モビットカードの再発行が必要となります。

モビットカードの再発行は、以下の番号に電話しましょう。

モビットコールセンター  0120-24-7217(営業時間 9:00~18:00)

振込キャッシング番号と暗証番号がロックされた

振込キャッシング番号を利用したときにロックがかかった場合は、振込キャッシング番号を再発行する必要があります。

再度振込キャッシング番号を再発行するためには、モビットコールセンターへ電話をかけなければなりません。

暗証番号が分からないときは再発行が必要

もし4桁のモビットの暗証番号が分からなくなったときは、コールセンターへ問い合わせた後、カードの再発行となります。

不正利用防止のためSMBCモビットは暗証番号を教えてくれませんので、暗証番号の管理を徹底しましょう。

再発行の場合のモビットコールセンターの電話番号は次の通りです。

0120-24-7217(営業時間9:00~18:00)

ログインを複数回間違えるとカードが利用できなくなる

Myモビのログインに限らず、ATMの利用でも暗証番号を複数間違えるとカードが利用できなくなります。

利用できなくなるまでの回数は、セキュリティ上公表されていません

決まった回数分ログインを間違えると、暗証番号を忘れてしまったときと同様に、モビットコールセンターへ問い合わせて、再発行の手続きが必要となります。

ユーザーIDやパスワードは分からなくても対処法がありますが、暗証番号を使ってロックがかかったときはカードや振込キャッシング番号の再発行が必要となり時間や手間がかかります。

他人から推測されやすい暗証番号はおすすめできませんが、自分で覚える自信がない番号も間違いのもとになります。

家族や好きな芸能人の誕生日など、自分が忘れにくく、他人に推測されにくい番号を設定するようにしましょう。

SMBCモビットへの支払いが滞っている

SMBCモビットの返済に遅れると、Myモビにログインできません。

支払い期日に遅れるとサービスが一時利用停止となりますので、その場合は一刻も早く提携ATMや銀行振込などで返済してください。

繰り返しの延滞や61日以上の長期延滞は、Myモビが利用できないだけでなく個人信用情報に記録されます

普段からSMBCモビットの返済管理に注意して、延滞しないようにしましょう。

ログインフォームの入力間違い

Myモビにログインできなくなる理由で多いケースは、ログインフォームでの入力間違いです。

ユーザーIDもパスワードも絶対に間違えていないと思っていても、大文字と小文字を間違えていたり、ちょっとした入力ミスがあったりすることも考えられます。

スマートフォンの場合は、タップミスも避けましょう。

ログインフォームはパスワードと暗証番号が文字ではなく黒い丸の表示になるため、自分では間違いに気が付きにくいものです。

「絶対にこの番号で間違いない」と思う人こそ一度冷静になって、一文字ずつ丁寧に入力していきましょう。

会員専用のMyモビでできるサービス内容とは?

スマートフォンからMyモビで住所の変更登録は出来る?
アプリで返済計画を確認したいんだけど
SMBCモビットの会員サービスをすべてスマーフォンで利用できたら、とても便利ですよね。

しかし、パソコン、モバイル、アプリと使用ツールによっては受けられないサービスがあるんです

デバイスごとに受けられるサービスを表でまとめたので、一緒に確認してみましょう。

パソコン版・振込キャッシング
・増額審査申込
・返済方法変更、返済時の振替口座変更
・約定支払日変更
・利用状況照会
・登録内容変更
・ユーザーID変更
・インターネットパスワード変更
・カード紛失、盗難の連絡
・契約内容照会
・取引履歴照会
・電子領収書ダウンロード
・書類提出
・振込返済口座照会
・返済シミュレーション
・借入、返済相談
・提携ATM一覧
・ローン契約機検索
・Myモビメッセージ
モバイル版・振込キャッシング
・お支払予定日登録
・利用状況照会
・登録内容変更(メールアドレスのみ変更可)
・ユーザーID変更
・インターネットパスワード変更
・カード紛失、盗難の連絡
・振込返済口座照会
アプリ版・スマホATM取引
・振込キャッシング
・増額審査申込
・お支払予定日登録
・返済方法変更、返済時の振替口座変更
・約定支払日変更
・利用状況照会
・ユーザーID変更
・インターネットパスワード変更
・書類提出
・振込返済口座照会
・Myモビメッセージ(一部のメッセージのみ)

一番サービス内容が充実しているのはパソコン版のMyモビです。

パソコンを持っていない場合でも、スマホのインターネットブラウザからパソコン版のMyモビを利用することができますよ。

利用限度額を増やしたいときの手続きも可能

パソコン版、アプリ版のMyモビから利用限度額の増額申し込み手続きが可能です。

利用限度額を増やしたいという場合に、わざわざ自動契約機に出向いたりモビットコールセンターへ連絡したりしなくても申し込みできるので非常に便利ですね。

しかし、増額申し込みには審査があり、収入証明書類の提出が必要な場合もあります。

増額審査は新規契約の審査よりも厳しいので、半年以上返済実績を積み重ねてからの申し込みをおすすめします。

アプリならログインしてスマホATM取引が可能

スマートフォンにSMBCモビットの公式アプリをダウンロードすればスマホATM取引の利用が可能になります。

スマホATM取引とはモビットカードを利用せずに、公式アプリだけでセブン銀行ATMから現金の入出金ができるサービスです。

利用に手数料が必要ですが、モビットカードを持ち歩きたくない人でも、スマホアプリだけで取り引きできるため便利です。

SMBCモビットとMyモビの利用で気を付けたいこと

サービス内容が充実しているMyモビですが利用時に注意したい点もいくつかあります。

「Myモビの電子領収書サービスに登録してるから郵送物は来ない」
「SMBCモビットを利用しているけどMyモビだけ退会したいな」
そう考える人もいるかもしれませんが、実は難しいのです。

SMBCモビットのデメリットを把握し、上手にMyモビを利用してくださいね。

延滞が続くと郵便物が届くこともある

電子領収書サービスの利用中でも、延滞に対応しない場合は自宅に郵便で督促が届きます

SMBCモビットの利用を、家族に内緒にしている人も多いのではないでしょうか。

家族にバレずに利用するコツは、SMBCモビットからの郵送物をゼロにすることです。

SMBCモビットなら申し込みから借り入れまでWebで完結できます。

そして、Myモビの電子領収書サービスを利用すれば、郵送に代えて領収書や利用明細書をWebで確認することも可能です。

しかし、家族にバレないよう万全の体制をとっていても、SMBCモビットからの督促状が家族の目に触れればアウトです。

延滞を起こさないように、普段から計画的な借り入れと返済を心がけましょう。

SMBCモビットの利用中はMyモビを退会できない

SMBCモビットの利用中はMyモビを退会することはできません

もしMyモビを退会したいのであれば、完済した後に解約手続きをする必要があります。

SMBCモビットを解約しMyモビを退会したい場合は、モビットコールセンターへ相談してください。

0120-24-7217(営業時間9:00~18:00)

もちろん完済後も解約手続きをしなければ、Myモビは利用可能です。

ただ契約後や完済後、長期間取引がなかった場合には、取引口座が閉鎖される恐れがあります。

その場合はMyモビも利用できないので注意しましょう。

まとめ

SMBCモビットの借り入れや返済、登録内容を変更したいときは、Myモビにログインすれば自動契約機や提携ATMに出向く必要はありません。

Webでほとんどすべての手続きができてしまうので、今まで何となく利用してこなかった人も、この機会にログインしてみてはいかがでしょうか。

Myモビを上手に使って計画的な借り入れ返済を行っていきましょう。