SMBCモビットのWEB完結とは?本当に会社への電話なしで融資が受けられるの?

SMBCモビットの申込方法はいくつかありますが、WEB完結申込なら電話での在籍確認なしで申し込みができます。

ただし、WEB完結を利用するためには、条件をすべて満たさなければいけません。

そこで今回は、SMBCモビットのWEB完結についてわかりやすく紹介します。

WEB完結の特徴や注意点が気になる人や、電話連絡なしで借り入れする方法を探している人は必見です。

SMBCモビットのWEB完結とは?

WEB完結とは、SMBCモビットへの申し込みから借入まで、すべてネットだけでできる手続きです。

WEB完結なら、勤務先へSMBCモビットから電話がかかってくることはありません

また、基本的に郵送物が自宅に届くことはないので、家族や会社にSMBCモビットの利用がバレたくない人におすすめの申し込み方法です。

ローンやキャッシングなど融資の審査では、申込者が申告された勤務先へ在籍しているか確認します。

この審査は在籍確認といい、電話連絡で行われることが多いので、会社バレが不安な人はできれば避けたいのではないでしょうか。

在籍確認が気になって、カードローンの利用に踏みとどまってしまう人も多いかもしれませんね。

申告があった会社にきちんと勤めていて、返済する能力があるか確かめられるのはローン審査では必須なのです。

では、SMBCモビットのWEB完結の申し込み条件を、詳しく解説します。

SMBCモビットのWEB完結を利用する条件

SMBCモビットのWEB完結は、以下の4つの条件を満たす必要があります

  • 社会保険証を持っている
  • 指定の銀行口座を持っている
  • 収入証明書を提出できる
  • 本人確認書類を提出できる

提出書類の準備や指定銀行口座の開設などが必要になるので、WEB完結の利用を検討している場合はあらかじめチェックしておきましょう。

社会保険証を持っていること

SMBCモビットのWEB完結は、勤務先から発行された健康保険証を提出する必要があります。

全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行している社会保険証だけでなく、企業の健康保険組合や公務員の共済組合が発行した組合保険証も提出できますよ。

WEB完結の書類による在籍確認は、国民健康保険証では審査が進められません。

フリーランスや自営業などの国民健康保険証の人は、WEB完結申し込みではなくカード申込をしましょう。

SMBCモビットのWEB完結は勤務先への電話連絡ではなく、申込者から提出される書類で勤務を確認しています。

また、休職中や失業中など、収入がない状況でSMBCモビットに申し込みをしても審査に落ちる原因になるので気を付けましょう。

パートでも社会保険証を持っていれば申し込みできる

SMBCモビットは正社員でなくても、社会保険証を持っていればWEB完結申し込みができます。

したがって、パートやアルバイトも社会保険ならWEB完結を利用してSMBCモビットの審査を受けられるのです。

WEB完結申し込みならアルバイトだからといって会社連絡されることがないので、SMBCモビットはバレにくい消費者金融だと言えるでしょう。

指定銀行口座を開設していること

SMBCモビットのWEB完結を利用するためには、以下の指定銀行口座を持っている必要があります

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

いずれの銀行口座も、名義はSMBCモビットに申し込みをする本人のものを用意してください。

上記の銀行口座を持っていない場合は、WEB完結の申し込みをする前に所定の口座を開設するか、カード申込で手続きを進めましょう。

収入証明書を提出できること

SMBCモビットに提出できる収入証明書には、次のようなものがあります。

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(2か月分)

給与明細書を提出する場合は賞与があれば、直近1年分の賞与明細書の提出も行いましょう。

上記の書類のうちどれか1つを提出すれば、SMBCモビットのWEB完結の条件をクリアできます。

本人確認書類を提出できること

SMBCモビットに申し込みをするときには、本人確認書類を提出しなければいけません。

WEB完結で提出できる本人確認書類は2種類に限られ、具体的には次の書類です。

  • 運転免許証
  • パスポート

本人確認書類は、いずれも有効期限内のものに限ります。

SMBCモビットに提出する前に、本人確認書類の期限をきちんとチェックしておきましょう。

SMBCモビットのWEB完結の流れ

SMBCモビットのWEB完結を利用した場合、申し込みから借り入れまでは次の流れとなります。

  1. SMBCモビットのフォームから必須事項を入力する
  2. 簡易審査の結果を確認する
  3. 審査結果がメールで届く
  4. 本審査に必要な書類をスマホやパソコンから提出する
  5. 本審査の結果が照会できるページのURLが届く
  6. ネットからSMBCモビットの入会手続きをする
  7. 入会完了のメールが届く
  8. 振込融資でお金を借りる

SMBCモビットのWEB完結の審査は、最短30分で結果が出ます。

ただし、申し込みの曜日や時間帯によっては翌日以降の連絡になることがあるので、注意してください。

また、契約後にパソコンやスマホから振込キャッシングの手続きをすると、登録口座に原則24時間最短3分でお金が振り込まれます。

入金までにかかる時間は金融機関によって異なりますが、SMBCモビットのWEB完結はスピーディーにお金を借り入れたい人にぴったりの申込方法と言えるでしょう。

WEB完結でも電話や郵送物があるケースを紹介

SMBCモビットにWEB完結で申し込みすると、基本的に電話連絡や郵送物がありません

審査結果はメールで届き、契約もインターネットだけで手続きが完結します。

入会申込書などの書類は全てネットで交付され、カード発行なしの契約です。

そのため、「郵送物やカードが届いて家族に借金がバレる」という事態を防止できますよ。

「審査や契約のときに連絡がないって、便利だよね」
「SMBCモビットからの郵便物や電話は、絶対に無いの?」
しかし、WEB完結を選択しても、電話や郵送物が来ることがあるんです

これから紹介する3つのケースに当てはまると、SMBCモビットからの電話連絡や郵送物は避けられません。

申し込み後に確認の電話が来ることがある

WEB完結を利用した場合でも、SMBCモビットの判断によっては担当者から申込者に確認の電話が入ることがあります

連絡に対応しないと審査が進まないので、もしSMBCモビットからの連絡に出られなかった場合はきちんと折り返しましょう。

申し込みをしてから審査完了のメールが来るまでは、パソコンやスマートフォンに連絡がないかマメにチェックしてください。

提出書類に不備があった場合

WEB完結に必要な書類に不備があると、SMBCモビットの担当者から電話で連絡が来るので注意しましょう。

例えば、本人確認書類として運転免許証を提出するときに裏面にある変更事項を読み取れないまま送信すると、SMBCモビットから連絡が来る可能性があります。

収入証明書類を提出するときも記載されているマイナンバーが見えないように、加工で隠してから提出しましょう。

支払期日に遅れた場合

SMBCモビットでの借入中に、支払期日を守らないと督促の電話連絡が来ます

遅延損害金と返済額の支払いを行わないと、郵送物が家に届くので気を付けましょう。

仮に、SMBCモビットから来た郵便物を誰かに見られてしまうと、借入をしていることだけでなく返済できていないこともバレます。

支払期日を忘れないように、Myモビから支払い期日の案内メールの設定やスマートフォンのリマインダーを設定しておきましょう。

Myモビなら毎月のメールが届く日を支払期日の7日前から設定できるので、「支払期日を覚えておけるか不安」という人にオススメです。

督促を無視すると勤務先にも連絡がくる

SMBCモビットの返済を滞納したまま放置すると、勤務先にも督促の連絡が来るので注意が必要です。

勤務先に電話がかかってくると、会社の上司や同僚などにローンの利用と滞納がバレるかもしれません。

延滞期間が3か月を超えると裁判となることがあり、給与の差し押さえが行われる可能性もあります。

裁判所やSMBCモビットから勤務先にも通知が行くので、大事になる前にきちんと返済することが大切です。

SMBCモビットのWEB完結とカード申込の違い

SMBCモビットはWEB完結以外に、カード申込という申込方法があります。

カード申込はSMBCモビットの審査担当者と電話でやり取りをしたり、在籍確認を勤務先への電話で行われたりする申込方法です。

それぞれの申し込み方法の違いを知るために、メリットとデメリットを一覧表にまとめました。

申し込み方法メリットデメリット
カード申込所定以外の銀行口座で融資が受けられる
WEB完結よりも申込条件が少ない
在籍確認が電話で行われる
入会手続きに必要な書類を返送する手間がかかる
WEB完結在籍確認が書類の提出で済む
基本的に電話や郵便などのやり取りがない
所定の銀行口座が必要
ローンカードを発行されない

WEB完結契約は後からカード発行できない

SMBCモビットのWEB完結は周囲に借金がバレにくく非常に便利ですが、ローンカードの発行ができないことを覚えておきましょう。

ローンカードがないと、借りるときと返済時に提携ATMが利用できません

契約後に希望してもSMBCモビットカードの発行はできないので「ローンカードを発行したい」という人はWEBで申し込むときに「カード申込」を利用することをおすすめします。

SMBCモビットならWEB完結以外でもバレにくい?

WEB完結を利用すると電話連絡がないので、会社にSMBCモビットを利用することがバレにくいです。

しかし、WEB完結以外の方法でSMBCモビットに申し込みをしてもプライバシーに配慮して手続きが進められるため、周囲の人にバレることはほとんどありません。

なぜSMBCモビットはバレにくいのか、どのように配慮してもらえるのか、詳しく解説します。

プライバシーに配慮した電話による在籍確認が行われる

電話での在籍確認は、「SMBCモビット」や「ローン」の名前が出されることはなく、担当者の個人名で勤務先に電話がかかってきます。

申込者本人が対応できなくても、会社にSMBCモビットへの申し込みがバレにくいようにプライバシーに配慮してもらえるのです。

在籍確認の会話を紹介

実際に行われる在籍確認の会話が内容を「申込者が在社しているとき」と「在社していないとき」の2パターンを紹介します。

【申込者が在社しているとき】
SMBCモビット
「私○○(SMBCモビットの担当者の個人名)ですが、△△さん(申込者の名前)はいらっしゃいますか?」

申込者
「はい、△△です」

SMBCモビット
「△△さん、ご本人でいらっしゃいますね。
私、SMBCモビットの○○です。
勤務先の確認が取れましたのでこれにて失礼いたします。
お忙しい中、ご対応いただきまして誠にありがとうございました。」

【申込者が在社していないとき】
SMBCモビット
「私○○(SMBCモビットの担当者の個人名)ですが、△△さん(申込者の名前)はいらっしゃいますか?」

社員
「申し訳ございません、△△は席を外しております。
10分ほどで戻ってくる予定ですが、差し支えなければ用件を承ります」

SMBCモビット
「左様でございますか。
お気遣いありがとうございます。
後ほど改めてお電話させていただきます。失礼いたします。」

どちらにせよ、時間にして3分もかからない簡単な受け答えです。

この会話だけでローンの申し込みがバレるとは考えにくいため、必要以上に心配する必要はないでしょう。

電話以外の在籍確認にしてもらうことも可能

WEB完結以外でも、健康保険証1か月分の給与明細の提出で在籍確認を行ってもらえる可能性があります。

ただし、事前に申込者からSMBCモビットの担当者への相談が必要です。

勤務先への電話連絡による在籍確認が難しい場合は、下記の電話番号に連絡してくださいね。


申込フリーコール:0120-03-5000
営業時間:9:00~21:00

例えば、勤務先の会社が個人情報保護を徹底している場合は、在籍確認を受けるのは難しいでしょう。

会社への連絡に不安があるひとは、事前に相談することをオススメします。

まとめ

SMBCモビットのWEB完結は申込条件をすべて満たす必要があるので、自分が利用できるか確認しましょう。

しかし、WEB完結以外の方法でSMBCモビットに借入申込をしても、家族や会社の同僚にバレにくい配慮をしてもらえます。

SMBCモビットの申し込みは、自分に合った方法を選んでくださいね。