SMBCモビットの審査結果はいつ来る?難易度と融資までの時間短縮のコツを紹介

できるだけ早くお金を借りたいと思っているときは、ローンの審査結果がいつ分かるのか気になりますよね。

また、契約できなければ融資してもらえないので、SMBCモビットの審査は厳しいのか先に知っておきたいのではないでしょうか。

この記事ではSMBCモビットの審査結果が分かるまでの時間と、審査を短くするための方法を含めて詳しく紹介します。

審査時間30分はあくまでも最短での話

SMBCモビットの公式ホームページで公表されているように、審査にかかる時間は最短30分です。

しかし、あくまでも最短の時間であって、必ず30分で審査結果が分かるという意味ではありません

申し込む曜日や時間帯によっては、翌日以降の取り扱いになる場合があります。

したがって、急いでいるときにSMBCモビットなら間に合うといった、過度な期待を持って申し込みをすることは避けてください。

できる限り時間に余裕を持って、申し込みすることをおすすめします。

土日に申し込んでも審査内容は変わらない

銀行カードローンと違って、SMBCモビットは土日も審査を行ってくれます

また、土日だからと言って審査内容が変わることはありません。

それから、平日の方が土日よりも審査時間が早いと言い切れるわけでもないので安心してください。

ただし、会社の休業日で在籍確認が取れないことや審査が混み合っているなどの理由で、土日の方が審査に時間がかかってしまうケースは考えられます。

勤務先が土日に営業していない場合は、平日にSMBCモビットに申し込むようにしましょう。

どうしても休業日にSMBCモビットから新規で借りたい場合は、電話すると相談にのってもらえますよ。

審査結果の合否は電話またはメールで通知

SMBCモビットでは審査の連絡が、電話かメールのどちらかで通知されます

仕事で電話に出られないという人でもメールでの通知なら安心ですが、必ずメールで結果が届くのはWEB完結だけなので注意しましょう。

なお、審査に通過できなかった場合でもSMBCモビットから結果が通知されます。

つまり、電話かメールがなければまだ審査は終わっていないということです。

したがって、結果通知が遅いからというだけで、審査に落ちてしまったことにはなりません。

SMBCモビットの審査結果が来ないときの対処法は?

お金の借り入れは、少しでも早く審査結果を知りたいものですよね。

「融資を受けるのは数日後でも問題ないけど、お金が借りられるかすぐに知りたい」
「申し込んでから時間が経つけど、電話もメールも来ない」
そんな風に思う人も多いかもしれませんね。

いくら待っても SMBCモビットから審査結果の連絡がないと落ち着いていられなくなってしまいます。

仕事中なのに審査結果が気になってしょうがないという状況を避けるための、対処法を見ていきましょう。

審査状況を知りたいときは審査結果照会で確認できる

SMBCモビットの公式ホームページにある「審査結果照会」というページから、審査状況を確認できます。

なお、審査状況の確認は、申し込み後に発行されるユーザーIDとインターネットパスワードを入力しましょう。

インターネットパスワードは申し込み後に自分で設定しているか、SMBCモビットから伝えられた仮パスワードでログイン後に自分で決めたものです。

また、仮にユーザーIDが分からなくなったとしても、生年月日や氏名、携帯電話番号やメールアドレス、インターネットパスワードを使って確認できますよ。

インターネットパスワードが分からないときは、専用フォームから認証コードを発行して再登録が可能です。

またIDやパスワードは契約後にマイページへのログインでも必要なので、忘れないようにしっかりと管理しておきましょう。

SMBCモビットのコールセンターに電話してみよう

申し込みを行ってから2、3日が経過しても審査結果の連絡がないときは下記コールセンターに電話してみてください。

コールセンター電話番号:0120-03-5000
営業時間:9:00~21:00

それ以外の時間帯は自動音声案内に切り替わり、電話で審査の状況は聞けなくなるので注意してください。

審査時間を短縮する方法は3つ

できるだけ避けたい事態ではありますが、どうしてもすぐにお金を借りなければならないケースも考えられます。

「ゆっくりと審査結果を待っていたら間に合わない」
「できるだけ早く借りたいんだけど……」

そんなときは、これから紹介する方法で審査時間を短縮しましょう

1.申し込みのすぐ後に電話で急ぎであることを伝える

SMBCモビットに申し込んでから最速で融資を受けたい人は、ネットから申し込みを行った後に、画面に表示されるフリーコールに電話をしましょう

そのときに、審査を急いで欲しいと相談してください。

すでに申し込んだ後でも電話をすればすぐに審査を開始してくれるので、通常よりも早く審査結果が分かる可能性があります。

コールセンター電話番号:0120-03-5000
営業時間:9:00~21:00

SMBCモビットに電話して審査を急いでもらった場合は、審査結果の連絡は電話で伝えられます

せっかく審査を急いでもらったのに結果通知の電話に出られないと、タイムロスとなってしまうので注意してください。

また、審査結果の電話を受けると、そのまま会員登録を済ませることができるので融資までの時間の短縮につながります。

2.WEB申し込みで審査を受けてからカードを受け取る

SMBCモビットは振込融資も行ってくれますが、金融機関によっては平日14:50までに手続きを行わなければ即日の入金ができないことがあります。

したがって、インターネットからの申し込み後に会員登録が完了したら、三井住友銀行内に設置してあるローン契約機でローンカードを受け取るのがおすすめです。

カードを発行した後は、すぐに三井住友銀行ATMやコンビニにある提携ATMからお金を借りることができます。

ただし、WEB完結申し込みはカードレスの契約になり、後からSMBCモビットに希望してもカードは発行してもらえません

なお2020年2月まではSMBCモビットの自社ローン申込機がありましたが、現在は廃止されているため利用できないので注意してください。

3.平日の昼までに申し込む

SMBCモビットで即日融資を確実に受けるためには、平日の昼までに申し込みましょう

土日はSMBCモビットが在籍確認を取りにくいことや、混雑しているせいで審査が長引く可能性があるからです。

土日までに融資を希望する場合は、遅くても金曜日の午前中には契約を完了させておきましょう。

また、金融機関によっては、振込融資は平日14:50までに手続きを行わなければその日に借り入れできない場合があります。

もちろん三井住友銀行ローン契約機でカードを受け取るという方法もありますが、銀行に行けない人はすぐにカードの発行ができません。

カードがない場合は振込融資かスマホATM取引の借り入れに限られます

スマホATM取引はカードレスで借り入れできますが、近くにセブン銀行ATMがないと融資を受けられません。

できるだけ早い時間に余裕を持って申し込みをすることが、即日融資を受けるポイントです。

SMBCモビットの審査結果が来ない理由は?

SMBCモビットに申し込みをした後は、融資を受けるために審査結果が出るのを待つしかありません。

「午前中に申し込んだのに審査結果がまだ来ない」
「なんでこんなに審査が長いんだろう……」
審査結果が来ないと、借り入れできないのでドキドキしますよね。

しかし、もしも審査を長引かせる原因が自分にあるのだとしたら、対策を立てることで審査時間を短縮できるのではないでしょうか。

次は、審査結果の連絡が来ないときに考えられることを紹介します。

申込者数が多く審査に時間がかかっている

同じ時間帯にSMBCモビットに申し込みが集中してしまった場合には、当然ながら審査が長引いてしまいます。

この場合は運が悪かったと考えるしかなく、審査時間を短縮するために自分でできることはありません

申し込み後はSMBCモビットから結果の通知が来るまで、待っていることになります。

どうしてもSMBCモビットの結果が待てないという場合でも、他社に申し込むのは危険なのでやめましょう。

短期間での年収とバランスが取れない2社以上のローン申し込みは、金融機関から「本当に返せるのか」と返済能力を疑われてしまいます。

結果として、審査にとおりにくい申込ブラックになって、融資を受けられない悪循環が続くので気をつけてください。

個人信用情報に問題があった

過去にローンに申し込んだり利用したりといった金融機関の経歴は、すべて個人信用情報に登録されています。

61日以上の支払いの長期延滞やローンを強制解約された過去など金融事故の情報があると、融資を受けることは不可能です

なお、個人信用情報に登録されているのは、各種ローンの情報だけではありません。

クレジットカードの代金や、携帯料金が61日以上の支払い遅延があった場合にも個人信用情報に記載されます。

金融事故は審査にとおらない原因になるので、日頃から支払い日には十分に注意しましょう。

借り入れ件数や融資可能額が多い

年収とバランスが取れていない複数の金融機関からの借り入れも、SMBCモビットの審査に影響を与えます。

ひとつのカードローンを長く使っていれば、増枠の可能性があるので複数社から借り入れを行う必要はありません。

しかし、短期間に何度もお金を借りなければならなくなった場合には、複数の金融機関に小さい限度額のカードローンを申し込むこともあるでしょう。

あるいは、使っているカードローンが増枠できなかったというケースもありますよね。

短期間で借金を重ねることは、計画的にお金を使えていない可能性を示しているので、審査に影響を与えても不思議ではありません。

また、SMBCモビットをはじめとした消費者金融は総量規制の対象となっています。

総量規制は貸金業の融資可能額の合計が、契約者の年収の3分の1を超えてはいけないという貸金業者が守らなくてはいけないルールです。

すでに融資可能額が大きいカードローンを契約している場合は、審査に通過することは難しいでしょう。

在籍確認が取れない

勤務先が休みで従業員が電話に出ないといった理由で在籍確認が取れないと、審査が進まずに結果の連絡が来ません

在籍確認は申込者に返済能力があるか判断するための、最終段階で行われるかなり重要な審査項目です。

例えば、SMBCモビットは収入証明書類として直近2か月分の給与明細を提出してもらったとしても、先月中に仕事を辞めてしまっていたら返済能力はないことになります。

確実に収入があって返済してもらえるか判断するためには、SMBCモビットが申請された職場に電話して申込者が勤めているか確認することが一番です。

多くの金融機関が電話による在籍確認を行っていますが、SMBCモビットはWEB完結による申し込みを行った場合は、電話ではなく書類による在籍確認を受けられます

ただし、WEB完結で申し込むためには、「三井住友銀行」「三菱UFJ銀行」「みずほ銀行」「ゆうちょ銀行」のいずれかに口座を開設していて、「社会保険証」か「組合保険証」を持っていなければなりません。

誰でもWEB完結に申し込めるわけではないので、注意してください。

WEB完結も在籍確認が行われることがある

カードローンをなるべく周りにバレずに利用したい人にとって、会社への電話による在籍確認が避けられるSMBCモビットのWEB完結は魅力的に感じるでしょう。

しかし、SMBCモビットのWEB完結で申し込んでも、勤務先に電話がかかってくる可能性があることは覚えておいてください。

SMBCモビットが審査をしている過程で、電話による在籍確認が必要だと判断した場合にはオペレーターの個人名で電話がかかってきます

在籍確認でSMBCモビットは社名を使うことはないのですぐにバレることはありませんが、WEB完結はあくまで申し込みと利用がWEBだけで完結するという意味だと解釈しておくべきでしょう。

SMBCモビットの審査難易度は高い?

ここまでは審査結果の通知に関して解説してきましたが、実際にSMBCモビットを利用するためには審査に通過する必要があります。

どれだけ審査結果が早く分かっても、利用できなければ意味がないのです。

では、SMBCモビットの審査難易度はどのくらいなのでしょうか。

成約率は4割ほどで審査は甘くない

ざっくりとした数値になりますが、SMBCモビットに申し込んで審査に通過できる割合はおよそ4割と考えられます。

残念ながらSMBCモビットのIR情報が公開されていないため、正確なSMBCモビットの成約率を把握できません。

しかし、グループ企業であるSMBCコンシューマーファイナンスが公開しているIR情報を参考にすれば予想できます。

公式ホームページで公開されているSMBCコンシューマーファイナンスの2019年3月期の決算資料によると、2019年の新規カードローンの成約率は45.2%です。

45.2%には、SMBCコンシューマーファイナンスが提供するプロミスも含まれていますが、SMBCモビットだけ極端に成約率が違うという可能性は低いため、同じくらいの成約率だと考えるべきでしょう。

SMBCモビットの審査で気を付けたいこと

SMBCモビットの審査は決して甘いとは言えません

少しでも審査に通過するために気を付けることを紹介していきますので、申し込む前にしっかりと確認してください。

申し込みでは入力ミスをしない

SMBCモビットの申し込みフォームへの入力ミスには十分に注意してください

特にキーボードの操作に慣れていない人や、スマホからの申し込みをするときは入力ミスをする可能性が高いと考えられます。

入力が終わった後は申し込み確認画面が表示されるので、慎重に確認してから送信しましょう。

どうして入力ミスに気を付ける必要があるのかと言うと、SMBCモビットに虚偽申告だと判断されてしまう可能性があるからです。

カードローンに申し込む人の中には、少しでも審査に通過しやすくなるように年収を多く申告したり、自分が勤務していない企業の名前を入力したりする人もいます。

虚偽情報は返済能力を測れないだけでなく、契約前の審査で嘘をつく信用できない人にお金を貸す金融機関はありません。

SMBCモビットに個人信用情報を照会され、虚偽申告と判断された時点で審査に落ちてしまうのです。

自分では嘘をつく気がなかったとしても、虚偽かどうかの判断をするのは審査の担当者で、SMBCモビットは入力間違いか不明なときでも申込者に確認の電話をしません。

入力ミスをしないことは審査に通過するために重要なので、急いでいるときほど慎重に申し込みすることをおすすめします。

必要書類は不備なく用意する

SMBCモビットの審査には、本人確認書類と必要に応じて収入証明書の提出が必要です。

SMBCモビットは、スマホカメラやスキャナー使って画像データで送信できますよ。

このときに不鮮明な画像や、見切れている画像は撮り直しましょう

また、大きい書類は分割して撮影し、審査担当者がはっきりと読み取れる画像を送ることが重要です。

なお、書類にマイナンバーが載っている場合は、塗りつぶしの加工や付箋などで隠して送るように注意してください。

不安な場合はお借入診断を受けてみよう

SMBCモビットの審査に通過できるか不安に感じる人は、申し込みを行う前にお借入診断を受けてみましょう。

SMBCモビットの公式ホームページに「お借入診断」というツールが設置されており、生年月日・税込年収・現在他社借入金額の3つ入力するだけで融資の可能性が分かります。

お借入診断で「ご入力いただいた情報では判断できませんでした」という結果では、融資は難しいケースが多いです。

ただし、あくまでも簡易的な判断のため、実際の審査結果とは異なる可能性が高いことは覚えておきましょう。

なお、お借入診断は、総量規制に抵触していないかを確認するための簡単な計算なので個人信用情報には登録されません

お借入診断の段階で審査に通過できないと分かったら、申し込みを見送るようにしましょう。

ただし、SMBCモビットの簡易診断は借り入れ申し込みになるので注意してください。

簡単な診断ではなく個人信用情報に申し込んだことが登録されてしまいます

まとめ

SMBCモビットの最短30分という審査時間は、あくまでもスムーズに審査が行われた最短での話です。

審査や混雑の状況によっては、結果が出るまで30分以上かかることもあるので注意しましょう。

なお、急いでいるときは、WEBからの申し込み後に電話をすることで優先的に審査を受けられます

ただし、どんなに急いでいても、申し込みをするときは入力ミスや提出書類の不備に十分に気を付けてください。