SMBCモビットの店舗はどこにある?申し込み方法と即日融資手順の流れ

カードローンのSMBCモビットを利用しようとして、どこに店舗があるのか迷った方もいるのではないでしょうか。

また、今後利用しようとしている方は申し込み方法などが気になるはずです。

この記事では、SMBCモビットの店舗や申し込み方法や即日融資の手順について解説してきます。

SMBCモビットの店頭窓口はないが4つの申し込み方法がある

まずはSMBCモビットの4つの申し込み方法について説明します。

SMBCモビットの店頭窓口での申し込みは行っていませんが、4つの申し込み方法があるため、安心してアクセスできます。

ぜひ4つの方法の中で、自分に合った方法を選ぶようにしてください。

有人対応の電話は9:00~21:00の対応

SMBCモビットの申し込みは、9:00~21:00の間は有人で電話対応してくれます。

この営業時間内では、SMBCモビットについて、専門オペレーターに詳しく聞くことが可能です。

もし、SMBCモビットの申し込みに不安がある方は、直接電話してオペレーターと一緒に契約をするのがおすすめです。

オペレーターにSMBCモビットに関することを聞き、納得した状態で申し込みができるでしょう。

申し込み時の問い合せ番号はこちらです。

  • 0120‐03‐5000

三井住友銀行内に設置のローン契約機

三井住友銀行内にあるローン契約機では、SMBCモビットの申し込みとカードの受け取りが可能です。

また、ローン契約機以外から申し込みをした場合も、ローン契約機からカードを受け取ることができます。

営業時間については、場所によって異なっているため、公式サイトで確認してください。

例として、「三井住友銀行札幌」・「三井住友銀行新宿」・「三井住友銀行大阪中央」の3店舗の営業時間を紹介しておきます。

営業日営業時間
平日9:00‐18:00
土曜日9:00‐18:00
日・祝日9:00‐18:00

ただし、ローン契約機の営業時間は随時更新されるため、最新情報はプロミス公式サイトを確認してください。

公式サイトかスマホアプリ

SMBCモビットは、インターネットから「公式サイト」・「スマホアプリ」で申し込みができます。

公式サイトやスマホアプリであれば24時間申し込みが可能で、パソコンとスマートフォンから契約が行えます。

インターネットが繋がっている環境であれば、いつでも申し込みができるため、時間がない人は是非利用してください。

また、スマホアプリを利用したい人は、App StoreかGoogle Playで「SMBCモビット」と検索すると、公式スマホアプリを見つけられます。

即日融資を受けたいときの申し込み方法

次に即日融資を受けたいときの申し込みの方法について説明していきます。

これまで紹介した申し込み方法であれば、即日融資も可能ですが、申し込みの時間帯や審査内容によっては翌日以降の融資になる可能性もあります

ここでは、即日融資を受けやすくなるために知っておきたい情報を確認していきましょう。

必要書類は事前に準備しておく

SMBCモビットに申し込む時、事前に必要な書類を準備しておくと手続きがスムーズにいくため、即日融資が受けやすくなります。

審査時には顔写真付きの本人確認書類収入証明書類(源泉徴収票・所得証明書・確定申告書など)の提出が必要です。

申し込みをするときには、事前に書類をそろえておきましょう。

WEBからの申し込み後に電話連絡する

WEBから融資を申し込む場合は、「カード申込」と「WEB完結申込」の2つから選ぶことが可能です。

このときに急いで審査を行いたい人は、申し込み後に電話連絡をするとすぐに審査を開始してもらえます。

少しでも早く融資を行ってほしい場合は、モビットコールセンターに電話をしてください。

  • 0120‐03‐5000

ただし、営業時間が9:00~21:00となっているため、気を付けましょう。

電話連絡後、カード申込の場合は審査結果が電話もしくはメールで送られてきます。

一方、WEB完結申込は申し込みから融資まで電話や郵送がありません。

WEB完結申し込みの条件

WEB完結へ申し込みをするには、いくつかの条件を満たす必要があります。

  • 指定の銀行口座(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行)があり、振込貸付と口座振替が可能な方
  • 本人確認書類の写しをWEBから提出できる方
  • 収入証明書の写しをWEBから提出できる方
  • 勤務先が確認できる書類(健康保険証・給与明細書)の写しが提出できる方

上記の4つの条件を満たさなければいけないので、事前に必ず確認しておいてください。

審査通過後は振込キャッシングを利用

審査に通過した方は、振込キャッシングの利用が可能です。

振込キャッシングであれば、最短即日振込を行ってもらえるので、カードがない場合でもその場で借入ができる可能性があります。

最短3分で振り込まれますが、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ちなみに、口座へ振込以外にも提携ATMで現金を受け取ることができます。

カード発行希望の人はローン契約機を利用

カードの発行を希望する人は、ローン契約機から申し込みであれば、即日でカードの受け取りが行いやすいのでおすすめです。

申し込み後、審査通過後にローン契約機からカードを受け取ることが可能です。

また、パソコンやスマートフォンから申し込みをした方もローン契約機からカードを受け取ることができます。

ただし、ローン契約機の営業時間内でなければ対応してもらえないので、時間には余裕を持つようにしましょう。

ローン契約機を使ったカードの受け取り方法

カードの受け取りのためにローン契約機にたどりついたら、画面の案内通りに必要事項を入力すればよいので難しい操作は必要ありません。

ただし、その際には本人確認書類が必要となるため、必ず持っていくようにしましょう。

SMBCモビットの借り入れは提携ATMからも可能

SMBCモビットは店舗で借入はできませんが提携先が多いため、全国の提携ATMから借り入れができます。

ただし、利用時には手数料が掛かったり、利用明細と領収書の郵送で送られる場合があったりするので注意が必要です。

借り入れについて、詳しい紹介していきます。

提携ATM一覧

SMBCモビットは、全国の約140,000台の提携ATM(2019年9月現在)で利用可能です。

以下がSMBCモビットの提携先になります。

代表的な提携金融機関
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
プロミス
セブン銀行
ローソン銀行
イオン銀行
E-net

上記の提携金融機関のATMで借入が可能です。

また、提携ATM利用の際は手数料が掛かります。

取引金額入出金手数料
1万円以下1万円超
110円220円

出金によるATM手数料は、次回の入金時に清算するので注意しましょう。

三井住友銀行ATMは手数料がかからない

SMBCモビットの借り入れを行う時は三井住友銀行ATMなら、ATMの手数料が無料です。

提携ATMを利用すると金額によって差がありますが、手数料が掛かります。

お住まいの近くに三井住友銀行ATMがある場合は、そちらを利用すると良いでしょう。

まとめ

この記事では、SMBCモビットの店舗や申し込み方法と最短即日融資の流れについて解説してきました。

また、即日融資を受けたい方は、審査がスムーズに進む方法が把握できたでしょう。

融資を受ける時には、必要書類を事前に準備すると良いです。

SMBCモビットを利用したい方は、自らに合った手順で手続きを進めていきましょう。